ソニー生命学資保険とフコク生命学資保険の比較

保険のプロを活用しよう

学資保険の見直しなら”保険のビュッフェ” 特定の生命保険会社に所属しない 生命保険の専門家・FP(ファイナンシャルプランナー)による 質の高い保険無料相談。

ソニー生命の学資保険とフコク生命学資保険の比較

フコク生命の学資保険は、大学進学時の教育資金を賄うことには、
あまり重きを置いていません。

 

フコク生命の学資保険「みらいのつばさ」のジャンプ型は、
大学は地元の国立大学に入学し、自宅から大学に通い、
就職を機会に、上京して独立するというような場合には、
ピッタリなプランです。

 

ソニー生命の学資保険でも、
これと全く同じような学資保険を設計することができます。

 

この場合の、ソニー生命の学資保険とフコク生命の学資保険の
返戻率を比較してみます。

 

(設定例)契約者:30歳男性、被保険者:0歳男性
学資資金の受取額:高校卒業時、100万円、大学卒業時、100万円。

  ソニー生命 フコク生命
保険料

6,790円

8,306円

総払込保険料

1,792,560円

1,794,096円

受取学資資金総額

2,000,000円

2,000,000円

返戻率

111.5%

111.4%

 

ソニー生命の学資保険とフコク生命の返戻率を比較すると、
ほぼ互角です。

 

ただし、保険料の月額には、大きな差があります。

 

これは、フコク生命の学資保険の保険料の払込期間が
18歳までになっているためです。

 

一方、ソニー生命の学資保険の保険料の払込期間は
22歳までになっています。

 

この点を考慮すると、ソニー生命の学資保険の方がかなり効率的に学資資金を準備できるということが言えると思います。

 

設計に自由度が高い点と基本的に返戻率が高い点が、
ソニー生命の学資保険の特長です。

 

前のページへ戻るソニー生命の学資資金とアフラックの学資資金を比較

 

TOPへソニー生命学資保険とアフラック学資保険の比較

 

 

保険無料相談

学資保険の見直しなら”保険のビュッフェ” 特定の生命保険会社に所属しない 生命保険の専門家・FP(ファイナンシャルプランナー)による 質の高い保険無料相談。

経験豊富なファイナンシャルプランナーが、数多くの保険商品の中から、あなたにメリットが高い商品を提案してくれます。 勿論、無料で相談にのってくれます。 信用できるファイナンシャルプランナーをみつけるために、 1つだけでなく、複数の無料相談をうけてみるのも、一つの方法かと存じます。

◆自宅に来てもらうなら

FPのチカラ お金の失敗を防ぐには?
◆保険ショップへ出向くなら
保険ショップマンモス

・保険ショップマンモスでは、保険マンモスが独自の基準で厳選した保険ショップでの保険相談の予約ができます。

・LIFULL保険相談では、主な保険ショップの保険相談の予約ができます。店舗数が多いので、お近くの保険ショップがみつかるはずです。