ソニー生命 学資保険が販売停止になった理由

保険のプロを活用しよう

学資保険の見直しなら”保険のビュッフェ” 特定の生命保険会社に所属しない 生命保険の専門家・FP(ファイナンシャルプランナー)による 質の高い保険無料相談。

ソニー生命 学資保険が販売停止になった理由

ソニー生命の学資保険スクエアには、
小さく下記のような記載があります。
http://www.sonylife.co.jp/gakushi/

 

金利情勢等により、学資保険(無配当)は、契約日が2014年11月2日となる場合より、T型とU型の販売を停止いたします。販売停止に伴い、学資保険(無配当)T型・U型のシミュレーション機能を停止させていただいております。 学資保険(無配当)V型についても販売を停止する場合があります。販売状況につきましては担当者にご確認ください。

 

ソニー生命の学資保険(無配当)は、今年の年頭から、販売が開始されたばかりの新商品です。
発売が開始されてから、まだ1年も経過していません。
販売が停止されるのは、T型・U型のみで、V型については、当面、継続されるようですが、いつ販売停止になるのかわからないような状況のようです。

 

ただし、従来から、ソニー生命が販売していた「5年ごと利差配当付学資保険」は引き続き販売されるんですね。

 

販売停止と聞くと、ソニー生命が学資保険の販売をやめるのでは、というのは、早合点ですよね。

 

「金利情勢により」ということですが、アフラックの真似をしてはじめた「学資保険(無配当)」がうまくいかなかったんでしょうか?

 

T型・U型には、5年ごと利差配当付学資保険と無配当型の2種類があったのですが、どちらもあまり大きな違いのない商品でした。

 

ソニー生命の学資保険は、学資金をどのように、受け取るかによって、T型・U型・V型と分かれています。

 

でも、中学入校時や高校入校時に受け取る進学学資金を受けたらずに、満期学資金として受け取ることもできます。
また、5年ごと利差配当付年金支払特約という特約で、満期学資金を分割して年金として受け取ることもできるんですね。

 

しかし、T型・U型で無配当型の学資保険ほ販売が停止されたので、10歳までに保険料を支払ってしまうということは、T型・U型ではできなくなってしまいました。

 

10歳までに保険料を支払ってしまえば、それだけ長い期間保険会社にお金を預けておくわけで。当然、返戻率は、高くなります。
まさか、返戻率の高さだけを競って、ソニー生命が、新商品の発売に踏み切ったわけではないでしょう。
でも、保険会社としては、契約時点で、支払われる保険料と満期になった時に支払わなければならない満期学資金などを確約するわけで、
日銀が異常な金融緩和政策を推し進める最中に販売開始された新商品に「金利情勢」に、何か読み違いがあったのかもしれませんね。
だって、発売して1年もたってないのに、販売停止ですからね。
しかも、ライバルのアフラック学資保険を真似た新商品ですからね。

 

でも、昨今の経済情勢からすると、10歳までに保険料を払い終えるというのも、かなり厳しいですよね。

 

T型
中学校入学時と高校入学時に進学学資金を、
大学入学時には満期学資金を受け取るプラン。

 

U型
大学入学時に満期学資金を受け取るだけのプラン。

 

V型
18歳、19歳、20歳、21歳時に進学学資金を毎年受け取り、22歳時に満期学資金を受け取るプラン。

 

保険会社はほんとうに潰れる

 

TOPへソニー生命学資保険とアフラック学資保険の比較

保険無料相談

学資保険の見直しなら”保険のビュッフェ” 特定の生命保険会社に所属しない 生命保険の専門家・FP(ファイナンシャルプランナー)による 質の高い保険無料相談。

経験豊富なファイナンシャルプランナーが、数多くの保険商品の中から、あなたにメリットが高い商品を提案してくれます。 勿論、無料で相談にのってくれます。 信用できるファイナンシャルプランナーをみつけるために、 1つだけでなく、複数の無料相談をうけてみるのも、一つの方法かと存じます。

◆自宅に来てもらうなら

FPのチカラ お金の失敗を防ぐには?
◆保険ショップへ出向くなら
保険ショップマンモス

・保険ショップマンモスでは、保険マンモスが独自の基準で厳選した保険ショップでの保険相談の予約ができます。

・LIFULL保険相談では、主な保険ショップの保険相談の予約ができます。店舗数が多いので、お近くの保険ショップがみつかるはずです。

ソニー生命 学資保険が販売停止になった理由関連ページ

ソニー生命 学資保険(無配当)