ソニー生命学資保険とアフラック学資保険の比較

保険のプロを活用しよう

学資保険の見直しなら”保険のビュッフェ” 特定の生命保険会社に所属しない 生命保険の専門家・FP(ファイナンシャルプランナー)による 質の高い保険無料相談。

学資保険の返戻率を比較するポイント

返戻率(へんれい)は下記の計算式で算出されます。

 

返戻率=保険金受取総額÷払込保険料総額×100

 

保険金の受取は、契約が終了する時に受け取る満期保険金と、
高校入学時などに受け取る祝い金などの合計額です。

 

保険金をいつ受け取ることができるかは、
保険会社各社によって、バリュエーションが色々あります。

 

ソニー生命の学資保険では、
中学校進学、高校進学時にも、学資資金を受け取るタイプと
中学進学、高校進学時には、学資資金を受け取らないタイプの
学資保険が用意されています。

 

アフラックの学資保険では、高校進学時にも、
学資資金を受け取るように、設計されています。

 

幼稚園入園、小学校入学、中学校入学、高校入学などで
それぞれ祝い金が出るタイプの学資保険では、
どうしても、返戻率は低くなります。

 

どれだけ長い期間、多くのお金を学資保険として、預けておいたかが
返戻率に影響を与えます。

 

また、学資保険の返戻率は、保険料の支払い方によっても、
変わってきます。

 

保険料の支払いを月払いではなく、
半年や1年で前払いすれば、返戻率は高くなります。

 

ソニー生命の学資保険では、一時払という支払い方法があります。

 

ソニー生命の一時払の返戻率は非常に高くなります。

 

一時払いでは、契約時に一括して、保険料を支払います。
おじいちゃんが、お孫さんのために学資保険を用意する場合には
良い選択肢になると思います。

 

アフラックの夢みるこどもの学資保険には、
10歳払済のタイプの学資保険が用意されています。

 

10歳払済のタイプの返戻率は非常に高くなります。

 

比較的教育資金がかからない内に
教育資金を用意しておくという商品ですね。

 

次ページ学資保険の保険料払込免除特約の比較

 

TOPへソニー生命学資保険とアフラック学資保険の比較

 

保険無料相談

学資保険の見直しなら”保険のビュッフェ” 特定の生命保険会社に所属しない 生命保険の専門家・FP(ファイナンシャルプランナー)による 質の高い保険無料相談。

経験豊富なファイナンシャルプランナーが、数多くの保険商品の中から、あなたにメリットが高い商品を提案してくれます。 勿論、無料で相談にのってくれます。 信用できるファイナンシャルプランナーをみつけるために、 1つだけでなく、複数の無料相談をうけてみるのも、一つの方法かと存じます。

◆自宅に来てもらうなら

FPのチカラ お金の失敗を防ぐには?
◆保険ショップへ出向くなら
保険ショップマンモス

・保険ショップマンモスでは、保険マンモスが独自の基準で厳選した保険ショップでの保険相談の予約ができます。

・LIFULL保険相談では、主な保険ショップの保険相談の予約ができます。店舗数が多いので、お近くの保険ショップがみつかるはずです。